ひろページ WordPress初心者におすすめのレンタルサーバー比較と選び方

【表示速度】ロリポップのハイスピードプランは速くなってる!

レンタルサーバーを比較する

【表示速度】ロリポップのハイスピードプランは速くなってる!

ロリポップは初めての人、安くWordPressを始めたい人におすすめのレンタルサーバーです。

運営歴が長く利用者も多いですがエコノミープランではWordPressができません。

ロリポップのハイスピードは転送量もデータベース数もエックスサーバーより上回ってるんです。

ロリポップからエックスサーバーに変更する必要はありません。

ロリポップなら、ハイスピードプランにすればいいんです。

【メリット】ロリポップはライトプランで始めてプラン変更すればいい も書いています。

 

そのままエックスサーバーを借りていればいい

エックスサーバーを借りている人が、ロリポップ!のハイスピードプランに変更する必要もありません。

エックスサーバーなのにロリポップ!のハイスピードプランにする人はいないと思いますけどね。

 

ロリポップに負けてられません

エックスサーバーが、ハイスピードプランとはいえロリポップ!に負けているわけにはいきません。

遠からず、エックスサーバーがロリポップ!のハイスピードプランに追いつき追い越すと思います。

エックスサーバーは国内シェアNO1なんですからね。

 

mixhostは、データベースが無制限です

このブログで使っているmixhostは、データベースが無制限なんです。

その点は、ロリポップ!のハイスピードプランを上回っています。

けど、ほとんどの人が10個以上は必要ないんじゃないかな?

 

エックスサーバーには対抗するはず!?

mixhostが、すぐにロリポップ!のハイスピードプランに対抗することはないと思います。

だけど、エックスサーバーがロリポップ!のハイスピードプランに対抗するしますよねでしょう?

そうなれば、mixhostもエックスサーバーには対抗すると思います。

 

時間差でロリポップに対抗する!

mixhostも実質的にロリポップのハイスピードプランに対抗することになります。

こうやって、レンタルサーバーが世界標準に近づいていくといいですね。

 

 

日本のレンタルサーバーは、日本語というガラパゴスなのでガラケーと同じです。

それでも、mixhostなどコントロールパネルがcPanelのレンタルサーバーが増えています。

徐々にグローバルスタンダード化してきています。


TOP